お役立ち

今さら聞けない!? 接待のマナーや予算、お店の選び方とは!

ビジネスシーンにおいて、取引先等への「接待」が必要になった経験はありませんか?

当然ながら重要な取引先やクライアントに対しては失礼がないように、喜んでもらえるように心がけたいものですよね。

そこで今回は、絶妙なお店選びのポイントからおすすめの料理のジャンル、最適な予算までお伝えさせていただきます。

1 お店選びの注意すべきポイント

1-1 相手の好みやアレルギー等をリサーチする

接待におけるお店選びのポイントは、参加者の食べ物のアレルギーが無いかを確認し、かつ、相手の好みを把握し、食事やお酒、その場の雰囲気まで含め楽しめることが大事になります。

事前に好みは肉料理か魚料理か、和食か洋食かなど確認しておくと良いでしょう。

1-2 お店の事前に調査をする

調べる方法としてはグルメサイト、SNS(Instagramは写真が豊富)で調べることなどが挙げられます。

お店の外観内観はもちろん、個室の有無や料理のジャンル、お酒の種類まで幅広く調査することが可能です。

また、ランチ営業をしているお店も多いので、外せない大切な会食前には実際に会食で使うお店を事前にランチ利用しておくこともオススメ。

行ってみて良かったお店の情報を普段から共有したり、仲の良い起業家や役員に聞いてみるのもいいですね。

1-3 お店が決まったらすること

お店が決定したら予約をし、前日は再度先方に確認の電話を入れておくことも配慮の一つです。

当日は、先方よりも先に到着し、余裕を持ち到着するようにしましょう。

2 接待の料理ジャンルは何が良いの?

出典:https://news.mynavi.jp/article/20160914-a285/

マイナビニュース調べによると、接待時に選ぶレストランの料理ジャンルとして人気なのは、「懐石料理」を選んだ人が29.1%と最も多い結果となりました。

次いで「イタリア料理」(21.0%)、「その他の和食」(16.9%)、「フランス料理」(12.9%)。

イタリア料理、フランス料理、スペイン料理、その他を除くと、6割以上が和食の店を選んでいます。

接待においては和食が選ばれることが多いようですね。

和食のお店は他のジャンルと比べ落ち着いた雰囲気お店が多く、また個室のあるお店が多いということも関係していそうです。

3 気になる!接待の最適な予算とは

出典:https://news.mynavi.jp/article/20160914-a285/

こちらもマイナビニュースのデータから。

接待1回における1人当たりの予算をみると、一番多かった回答は「1万円~1万5,000円」(20.3%)の結果に。

次に多かった回答は2位「5,000円~6,000円」(15.8%)、3位「4,000円~5,000円」(12.3%)。

接待予算が1人当たり「1万円以上」と回答した人は、全体の3割超に達していました。

4 接待には手土産を用意する?

出典:https://news.mynavi.jp/article/20160914-a285/

こちらもマイナビニュースのデータを参照。

接待時の手土産について聞いたところ、「手土産は用意しない」が52.5%という結果でした。

しかし、「接待したレストラン以外の手土産を用意する」が36.2%、「接待したレストランの手土産を用意する」が11.3%と、半数近く(47.5%)が「手土産を用意する」という結果で全体的にみると多い結果に。

5 接待の最適解は相手との関係値によって変化する

接待費用として、毎回1-1.5万円のお店を予約し、毎回手土産を用意するのは大変だと感じる方も多いのではないでしょうか。

接待は相手との距離の近さにも関係します。そのため仲の良い方が相手の場合は、コスパの良い手頃なお店の方が好まれることもあるでしょう。

対して相手が企業の重役など大切な取引先の場合には、ランクの高いお店を予約し、最後に手土産を用意することで印象を強く残すことができる可能性も。

是非、場面で使い分け、接待のプロになってください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

接待は情報共有だけでなく、わずかな時間で相手との距離が縮まる良い機会です。

成功させるためにも良いお店を選んで、実りある接待にしましょう!

タイトルとURLをコピーしました