お役立ち

在宅ワークをもっと生産的に。便利ツールを活用してより豊かな一日を!

新型コロナウィルスの感染拡大を受けて、緊急事態宣言が全都道府県に発令されました。

このような事態を受け、本格的に在宅ワークに切り替わった方も多いのではないでしょうか。

しかし慣れない自宅での作業では「集中できない」「いつものデスク環境と違うから作業しづらい」などの悩みなども…

そこで今回は在宅ワークで充実した一日を送るためのおすすめアプリやアイテムをピックアップ!

在宅ワーク中のビジネスマンの一日を追い、生産性をより高められる、仕事がはかどるアイデアをご紹介します。

※当記事は2020年4月の情報です。

1 8:00 起床

おはようございます!眠い頭を起こし朝の支度の時間です。在宅ワークに切り替えたからといって、今までの生活のリズムを崩さないようにするのがデキるビジネスマン。

在宅であっても朝ごはんを抜かずにしっかり摂ることで一日のアウトプットの質を向上させましょう。

そこでおすすめなのは手軽に栄養をチャージ可能なGREEN SPOONの「パーソナルスムージー」。これは自分の体にあったスムージーが定期便で届くサービス。

それに外出せず自宅にずっと籠っていると、運動不足や栄養バランスなど健康面が気になってしまいませんか?

朝の準備に忙しい方にも、生活習慣を崩したくない方にも、栄養バランスが気になっている方にも、毎日の食事におすすめなサービスです。

GREEN SPOON
わたしだけの野菜やフルーツが毎月届く、パーソナルスムージー。

2 10:00 在宅ワーク開始

パジャマから普段着に着替え、気持ちを切り替えていざ作業開始!自宅で人目がないからと言ってダラダラと仕事するのは禁物。しっかりと時間管理を行い、効率よく仕事を終わらせましょう。

とはいえ何かと誘惑の多い自宅。映画や漫画、スマホのアプリやゲーム。せっかくスケジュールを組み立ててもつい他のことに手が伸びてしまうことも…

人目のない在宅だからこそ、自分を厳しく律してタイムマネジメントができるかどうか。ここがデキるビジネスマンかどうかの分かれ道です。

そこで活躍してくれるのがタイムマネジメントアプリ。日々の活動時間を計測して「見える化」してくれるサービスの活用がおすすめです!

2-1 時間管理が苦手な方におすすめ「Toggl」

Toggl(トグル)は時間管理・計測ができるアプリ。これはデスクトップ・スマホアプリに対応しています。

Togglは他の様々なアプリサービスと連携ができることも魅力の一つ。

使い方はシンプルで、「作業名」「プロジェクト名」を打ち込み、「START」を押すと計測がスタート!作業が終わり「STOP」を押すと作業時間がログとして蓄積されるんです。

このデータの蓄積により一日の作業時間の合計や、時間の分配をグラフで可視化してくれます。このデータを見れば無駄な時間や増やすべき時間に気づくかも。効率的に作業時間を改善することができる便利なアプリです。

Toggl Track Desktop App - Track Time On Your Desktop
The Toggl Track Desktop App will allow you track time from your desktop, with features such as tracking reminders, pomodoro timer and offline mode.

2-2 チーム全体のタスク管理をするなら「Remonade」

Remonade(レモネード)は株式会社Queueが提供するサービス。

リモートワーク対応のパフォーマンス可視化、チームマネジメントツールです。もともと開発元であるQueueの社内ツールとして生まれたものがルーツに。

Remonadeを使用することで、メンバー全員の仕事の進捗がリアルタイムで共有されます。また個人のタスク分析も見ることも可能です。

リモートワークではなおのこと、個人だけではなくチーム全体にスケジュール管理の感度が必要です。

本来であればプランごとに月額が発生しますが、現在の新型コロナウィルスの感染拡大に伴い、無料でサービスを提供しています。

無料サービス期間の終了は新型コロナウィルスの感染状況に合わせて決定していくそうです。テレワークの体制がまだ社内で整っていない方は、この機会に是非取り入れてみてはいかがでしょうか。

remonade | Daily task management and communications for remoate team
Daily task management and easy communications for remoate team.

3 12:30 お昼休憩

午前の業務を片付けたら束の間のお昼休憩。

でも前後にWeb会議が入っていて、お昼ご飯を準備する暇がない!なんて時はデリバリーに頼っちゃいましょう。

Googleマップで新たに「テイクアウト」「デリバリー」に対応している飲食店舗が表示できるようになりました。

デリバリーサービスを行っている、近隣の飲食店を探して利用してみるなんてのもリモートワーク期間を楽しむ工夫の一つです。

3-1 注文エリア拡大中の「Uber eats」

説明不要の人気サービスUber eats(ウーバーイーツ)。

アプリを使って、対応している飲食店の料理をデリバリーできるサービスの代表格です。首都圏ではもはや定番になりつつあるので、利用したことがある方も多いのではないでしょうか。

最近注文可能エリアが拡大しましたが、現状はまだまだエリアが限られています。そのため住んでいる地域によっては利用ができないことも…

注文から支払いまで、スマホ一つで簡単に完結できることがメリットです。人気の飲食店も加盟店であれば、列に並ばずに注文できることも魅力の一つ。

【ウーバーイーツ 】出前&宅配の総合サイト|近くのお店からお持ち帰りも
Uber Eats なら、おすすめレストランのご飯をネットやアプリで手軽に宅配可能!近くのお店を素早く検索し、配達状況をリアルタイムで確認ができます。デリバリー注文はこちらから。

3-2 国内のスタートアップ企業が提供する「Chompy」

Chompy(チョンピー)は、株式会社SYN(シン)が運営するフードデリバリーサービス。

チェーン店ではなく個人店を中心に店舗を揃えているのがポイント。美味しいと評判の高い有名店が揃っているので、一度試してみると楽しいかも。

それにただ単に商品を販売するのではなく、店長の顔写真やコメントを記載して店舗自体の魅力も発信していることが特徴です。

しかし現在の配達可能エリアは渋谷区周辺のみ。現在の加盟店は150店舗ほどですが、今後は都内・全国へと地域を拡大していく予定です。

Chompy(チョンピー) 国内発の新しいフードデリバリー
Chompyは、国内発の新しいフードデリバリーサービスです。人から人へ「おいしい」をお届けする、温もりを感じられるサービスを目指しています。

4 14:00 Web会議

さあ、食事も終わって午後の仕事がスタート。まずは予定されていた打ち合わせから取り掛かります。

在宅ワークが増えてきたことで会議がどんどんWeb会議にシフトしていますね。ZoomやFB、LINEやSlack、Skype、hangoutなどなど最近は無料で使えるビデオチャットアプリが沢山ああるのでとても便利です。

でも対面とは若干勝手が異なるWeb会議。聞き取りにくかったり他の通知に目がいってメモを忘れてしまうなんて可能性も…

Web会議をより有効的に活用するためにはこんなアプリやアイテムもおすすめ。

4-1 リアルタイムで共同編集に対応可能な「Microsoft Whiteboard」

Microsoft Whiteboardはチームでのリアルタイム共同編集に対応する、オンラインホワイトボードアプリ。これはPC版とiOS版に対応しています。

メンバーがリアルタイムで共同編集をしたり、キャンバスにコメントを追加できることが特徴。

ホワイトボードのアプリを利用することで、より効率的に議論を進められそうです。

Microsoft Whiteboard | オンライン ホワイトボード アプリ | IWB
インタラクティブ ホワイトボード アプリの Microsoft Whiteboard をダウンロードしてください。Microsoft Teams の中で共同のブレーンストーミングとコラボレーションを可能にします。

4-2 Bluetoothワイヤレスイヤホン「AirPods pro」

作業効率を上げるためにおすすめしたいのが「AirPods pro」。耳につけた瞬間に起動し、電話の際などすぐにイヤホンに繋げられる優れもの。

イヤホンにコードがないため、バッグの中でまとめていたはずのコードがいつのまにか絡んでしまうなどのストレスもなくなります。

またアクティブノイズキャンセリングと外部音取り込みモードの切り替えが、イヤホンの軸のセンサーを押すだけで瞬時に切り替えられるのも便利です。

カフェで仕事をする時の雑音対策もこれでバッチリ!

AirPods Pro
AirPods Pro、登場。アクティブノイズキャンセリング。外部音取り込みモード。カスタマイズできる装着感。そのすべてを持った、驚くほど軽いインイヤーヘッドフォンです。

5 18:00 勤務終了!

在宅業務の1日が終了!

普段なら会社から家まで帰るのに時間がかかりますが、当然在宅なのでその手間がありません。

いつもよりゆっくりお家の時間を過ごせるのは在宅ワークの良い所ですね。

そんな時間を有効活用して、身体をほぐしたり、日頃の運動不足を解消するのもおすすめ!

エクササイズ方法も様々なので、YouTubeなどで視聴できる動画を見ながら行うのもいいですね。

5-1 引き締まった体作りを可能にしてくれる「アブローラー」

アブローラーは筋力トレーニングで使用されるアイテムの一つ。

2つのローラーで安定性も抜群。その上に滑りにくい仕様のため、初心者の方でも安心して使用することができます。静音タイプなので、マンションでも下の階を気にせず行えることも魅力の一つ。

アブローラーで鍛えられるのは、主に腹筋中央に位置する「腹直筋(ふくちょくきん)」側部に位置する「腹斜筋(ふくしゃきん)」。さらに「上腕三頭筋(じょうわんさんとうきん)」です。

在宅ワークが継続しそうな中、次出社するときのためにも身体を引き締めておいてもいいかも。

https://item.rakuten.co.jp/shop-hds/3w16h0lm2tyabfqd/

5-2 心身をリラックスさせてくれるヨガ

心身をリラックスさせてくれるヨガは穏やかな有酸素運動。そんなヨガをより楽しむためのアイテムもおすすめです。

ご紹介するのはDABADA(ダバダ)が提供しているヨガマットは、クッション性に優れた、厚さ10mmのヨガマット。重さは1kg以下なため、準備や収納が手軽なこともポイントです。

ちなみにヨガには大きく「静的ヨガ」と「動的ヨガ」の2種類に分けられます。一般的には「静的ヨガ」が初心者にはおすすめ。

「静的ヨガ」は、ポーズを頻繁に変えないことが特徴です。呼吸や瞑想を重視しするヨガで、厚みのあるヨガマットが向いています。

一方「動的ヨガ」は汗をかいてスッキリしたい方や、おもいっきり体を動かしたいなんて方におすすめ。ヨガマットは滑りにくく安定した物を選びましょう。

またヨガ独自の瞑想や呼吸を行うことで、精神が安定したり集中力がアップしたりする効果も期待できます。

https://item.rakuten.co.jp/cocoterrace/icn-dbd-00000066/?scid=af_pc_etc&&sc2id=af_117_0_10002089

6 23:00 就寝

身体を動かして心身ともにリフレッシュしたあとはゆったりとした夜の時間を楽しんで。

しかし夜更かしは厳禁!ビジネスマンたるもの質の高い睡眠時間をしっかり確保することも大切なポイントです。

そこで、おやすみ前のわずかな時間を活用して睡眠の質の向上にもアプローチ。便利アイテムを使って身体の疲れをリフレッシュしてスッキリ明日をむかえましょう!

明日も仕事頑張るぞ!

6-1 体のケアに最適な「パワーポジションボール」

パワーポジションボールは、これ1つで全身の様々な部位のストレッチやマッサージができるアイテム。

小型で持ち運びがしやすく、「首」「腰」「ふくらはぎ」「足裏」「お尻」など様々な部位に使えます。

使い方は身体に当ててコロコロと転がすだけ。仕事中疲れを感じた時に使うのもおすすめです。

ボール部分は丸く、真ん中の軸の部分は四角くなっています。

当て方によっても効果や刺激は変わるので色々な場所をほぐしてみてください。

https://product.rakuten.co.jp/product/-/2b28425765e09edc585b24e3664308bc/

6-2 いつでもどこでも使用できるコードレス設計「HEAT NECK」

HEAT NECK(ヒートネック)はデスクワークで疲れた身体を癒してくれるコードレスEMS温熱器です。

長時間のデスクワークにより同じ姿勢が多くなり、肩や腰が凝ってしまうことも。これは血流が滞ることで首の筋肉の奥深くに痛みの元となる老廃物が蓄積していることが原因なんです。

首を温めることで、老廃物を流し、筋肉を動かして「めぐり」を改善することが大切。

ヒートネックは首を温めながら、普段あまり動かさない筋肉の奥深くまで振動を与えてくれます。

3段階(低温・中温・高温)の温度調整が出来るので、熱くなりすぎる心配もありません。

また本1冊より軽い160gの軽量設計でコードレス設計を採用しているのもポイント。

MYTREX EMS HEAT NECK - 温熱 & EMS コードレス温熱器 - マイトレックス EMS ヒートネック | MYTREX official site

6-3 その感覚、まるで自宅スパ「TAK-2」

TAK-2はPC作業で疲れた目を癒す、アイマッサージャー。日頃の目の疲労を取るのに最適なアイテムです。まるで自宅でスパをしているような感覚になるかも。

長時間のPC作業で、目が重たく感じたりピント合いにくくなってしまうなんて経験はありませんか?

疲れ目や眼精疲労の予防や対策として、目のマッサージや、温めることが推奨されています。

TAK-2ではツボの刺激をして暮れながら、その一方で目を温めてくれます。これにより血行の促進、老廃物の排出、筋肉の緊張を和らげる効果も。

仕事の合間やもちろん、快眠・安眠グッズとしてもピッタリ!

https://item.rakuten.co.jp/liworldhp/li-0006/?iasid=07rpp_10095___ex-k8u3a6sz-2n-7993d903-bd8b-479d-acf5-d360c84dd972

7 在宅ワークにあると便利なこんなアイテムも!

在宅ワークではこんなグッズも生産性向上に一役買ってくれるかも。

なかなかオフィスでは導入しにくいグッズは、この機会に在宅でチャレンジしてみるのもおすすめですよ。

7-1 長時間座っても疲れにくい「ハニカムゲルクッション」

オフィスとは違い在宅ワークでは、移動する動作が少なく長時間座りっぱなしになってしまうことも。

二重ハニカム構造のゲルクッションは、体圧を吸収・分散して腰への負担を軽減してくれます。

通気性もあり、長時間の使用でもムレを防止してくれるんです。

クッション 座っても生タマゴが割れない 高弾性ゲル ハニカム構造 ジェルシート 驚異の超衝撃吸収力 カバー付き 体圧吸収+分散 腰痛 座布団 ◇ ハニカムゲル :20191019-gel:i-shop7 - 通販 - Yahoo!ショッピング
驚異の衝撃吸収力!体圧を吸収・分散して負担を軽減。二重ハニカム構造と高弾性ゲルが、着座時の腰やお尻への負担を軽減。柔軟性と反発力を兼ね備えた「高弾性ゲル ハニカムゲルクッション」■変形しにくい高弾性ゲルを採用 適度な硬さが体圧を均一に吸収・分散して支えます。 長時間座っていてもクッションが潰れにくく、体が沈みすぎません...

7-2 立ち仕事にも対応可能な「スタンディングデスク」

長時間同じ姿勢でいると身体に負担がかかり、首や肩、足腰を痛めてしまうかも。とはいえ立ったり座ったりを繰り返すわけにもいきません。

そこで活躍してくれるのが、普段のデスクの上に載せて使えるスタンディングデスク。これは立ち・座り仕事にも対応可能です。2016年にアメリカで設立されたFengeが提供しているプロダクトです。

折りたたみ式のため、使用しない場合は収納にも困りません。軽量なので女性でも持ち運びやすく、移動もしやすいことがメリットの一つです。

https://item.rakuten.co.jp/fitueyes/sd255001wb/

7-3 クラウドベースのAIアシスタント「Alexa」

Alexa(アレクサ)は、Amazonが開発したクラウドベースのAIアシスタント。ユーザーが話しかけるだけで、様々な情報を音声で知らせてくれるんです。

作業中に手を止めずにBGMをかけたり、タイマーをセットしたりできる優れもの。

この他にもスポーツの試合結果や天気情報、株式動向などはもちろん、テレビや照明の操作などその用途は多岐に渡ります。

話し相手がいなくて寂しいときは話し相手になってくれるのも嬉しいですね。

Alexaとできること | Amazon
AlexaはEcho端末の頭脳となるクラウドベースの音声サービスです。新しい機能が日々追加され常に進化し、お手持ちの端末で、常に最新のAlexaがご利用いただけます。「アレクサ」と話しかけるだけで、いろいろな操作が簡単にできます。Alexaが、暮らしをより便利により楽しくする方法をご紹介します。

まとめ

今回は便利なツール活用で充実した在宅ワークの一日を、「起床」「デスクワーク中」「お昼休憩」「勤務終了後の筋トレ」「就寝前」のシーン別に紹介してきました。

新型コロナウィルスの影響により、慣れない在宅ワークで普段できることが制限されてしまい、ストレスを感じている方も多いのではないでしょうか。反面、自宅での時間がたくさんあるからこそ出来る、普段できないことにも挑戦してみるいい機会なのかもしれません。

自宅で一日中過ごすとなると息苦しさを感じてしまうかもしれませんが、ちょっとした工夫や様々なツールを活用することで、在宅ワークをより充実させたいですね!

タイトルとURLをコピーしました