お役立ち

都市銀行と地銀の違いや所在地まとめ

みなさんが普段利用している銀行。
都市銀行や地方銀行、信用金庫などについてちゃんと説明することはできるでしょうか?

日常生活においてはそれらの特徴を把握しておく必要性はあまり高くありません。
しかしビジネスにおいては別。しっかりと特徴を理解しておくことが大切です。
今回は銀行の種類や特徴などをご紹介していきます。

1 都市銀行と地方銀行、何が違うの?

私たちが普段接している銀行が「都市銀行」と「地方銀行」に二分されます。

都市銀行とは東京や大阪などの大都市に本店があり、広域展開している銀行のこと。

一方、地方銀行は各都道府県に本店がある銀行のことで、地域経済に大きな影響力を持つ金融機関です。
地元の企業や住民、行政機関などとの取引や関係構築などを通じ、地元に根付いた営業ネットワークを張っています。

ほとんどの場合、地元の人なら名前は知っているけれど、他県の人は全く知らない場合が多いというのも地方銀行の特徴のひとつでしょう。

2 地方銀行と信用金庫の違いは?

地域密着型という点で信用金庫はさらに地域に根付いた金融機関といえるでしょう。

信用金庫は厳密には銀行とは異なる経営形態です。
利用者(預金者)が出資者となり、互いに地域の繁栄を図る、相互扶助を目的とする協同組織型の金融機関のことを信用金庫と言います。

それに対し、銀行は実は株式会社です。

また準拠する法律も異なります。都銀や地銀は銀行法が、信用金庫は信用金庫法が適用されます。
法律や経営理念の面でそれぞれに違いはありますが、預金や融資といった基本的な金融サービスは同じです。

3 スタートアップと銀行

スタートアップが資金調達をする場合、VCなどからの調達がメインですよね。

スタートアップの資金調達では一般的にデットファイナンスではなくエクイティファイナンスを用います。

デットファイナンスとは、銀行からの借入、または社債の発行などのこと。
エクイティファイナンスというのは、VCに対する第三者割当増資による資金調達などのことを言います。

デットファイナンスでは資金の借り手が特定の期限までに返済義務を負い、支払利息が発生。
エクイティファイナンスに比べると貸主のリターンは少ない分、貸付対象となるのは「リスクが低く、安全性の高い会社」となる傾向にあります。

すなわちスタートアップは非常にリスクが高いのです。
必ずしもデットファイナンスの借り手として理想的なわけではありません。
そのためスタートアップの資金調達はエクイティによってまかなうのが基本になっています。

しかし近年では未上場のスタートアップでもデットによって資金調達を行うことが増えています。

銀行の事業の主軸は当然ながら融資。元金に金利を加えて資金回収するのが基本のビジネスです。
銀行が融資を行いやすい会社というのは、前述のように確実な担保がある会社ということになります。

一方で、スタートアップは顕在化した資産が資金を調達する時点で無かったり、キャッシュフローがマイナスな状態になっていることも少なくありません。
そのため「過去の資産蓄積をベースにした融資を行う銀行」と「これから資産を蓄積していくスタートアップ」では相性が悪いと考えられてきました。

最近ではスタートアップに対する銀行側の関心も高まっており、2019年の11月にはあおぞら銀行が国内初の「ベンチャー社債基金」を立ち上げています。

これからの銀行とスタートアップの連携に関しては、要注目です。

4 都市銀行情報まとめ

都市銀行に関しての情報を取りまとめました。
誰しもが聞き馴染みのあるメガバンクが名を連ねます。

銀行名 グループ ロゴマーク 銀行コード 本店所在地 店舗数 進出都道府県 その他の国内グループ行
みずほ銀行 みずほフィナンシャルグループ Mizuho logo.svg 0001 東京都千代田区 459 47 みずほ信託銀行
日本カストディ銀行
千葉興業銀行
三菱UFJ銀行 三菱UFJフィナンシャル・グループ Mitsubishi UFJ Financial Group.svg 0005 818 31 三菱UFJ信託銀行
日本マスタートラスト信託銀行
auじぶん銀行
中京銀行
三井住友銀行 三井住友フィナンシャルグループ Sumitomo Mitsui Banking Logo.svg 0009 679 34 SMBC信託銀行
ジャパンネット銀行
関西みらい銀行
みなと銀行
りそな銀行 りそなホールディングス Resona Bank logo.svg 0010 大阪府大阪市中央区 347 26 日本カストディ銀行
関西みらい銀行
みなと銀行
埼玉りそな銀行 Saitama Resona Bank Logo.svg 0017 埼玉県さいたま市浦和区 132 2

5 地方銀行情報まとめ

地方銀行に関する情報を取りまとめました。
地域ならではの強みも多いため、地域密着型のビジネスを検討している場合は強力な味方になってくれるかもしれません。

地方銀行一覧表(2019年4月の情報)
銀行名 本店所在地 店舗数 預金
(億円)
貸出金
(億円)
自己資本比率
(%)
金融機関
コード番号
北海道銀行 北海道札幌市中央区 141 42,171 31,086 10.76 0116
青森銀行 青森県青森市 105 22,230 15,223 11.83 0117
みちのく銀行 青森県青森市 98 18,615 12,963 11.13 0118
秋田銀行 秋田県秋田市 97 23,634 14,963 11.45 0119
北都銀行 秋田県秋田市 82 11,226 7,822 10.31 0120
荘内銀行 山形県鶴岡市 81 11,145 8,976 10.73 0121
山形銀行 山形県山形市 79 20,201 14,182 13.34 0122
岩手銀行 岩手県盛岡市 110 30,332 16,389 13.12 0123
東北銀行 岩手県盛岡市 57 7,303 5,192 9.65 0124
七十七銀行 宮城県仙台市青葉区 141 71,329 40,078 12.33 0125
東邦銀行 福島県福島市 114 47,244 26,389 10.44 0126
群馬銀行 群馬県前橋市 150 59,852 45,822 13.13 0128
足利銀行 栃木県宇都宮市 153 49,578 40,073 8.68 0129
常陽銀行 茨城県水戸市 179 74,909 53,993 12.19 0130
筑波銀行 茨城県土浦市 147 21,353 15,478 9.93 0131
埼玉りそな銀行 埼玉県さいたま市浦和区 132 131,233 72,102 11.37 0017
武蔵野銀行 埼玉県さいたま市大宮区 94 36,953 30,786 10.91 0133
千葉銀行 千葉県千葉市中央区 180 101,218 80,830 13.04 0134
千葉興業銀行 千葉県千葉市美浜区 72 22,069 17,244 8.60 0135
きらぼし銀行 東京都港区 164 48,094 36,363 13.90 0137
横浜銀行 神奈川県横浜市西区 205 118,683 95,051 13.05 0138
第四北越銀行 新潟県新潟市中央区 121 79,758 49,476 10.14 0140
山梨中央銀行 山梨県甲府市 90 26,366 14,475 16.67 0142
八十二銀行 長野県長野市 155 60,013 44,424 18.02 0143
北陸銀行 富山県富山市 188 57,120 42,276 12.40 0144
富山銀行 富山県高岡市 38 4,152 2,740 9.85 0145
北國銀行 石川県金沢市 104 30,541 23,586 12.46 0146
福井銀行 福井県福井市 96 20,352 15,001 11.84 0147
静岡銀行 静岡県静岡市葵区 202 82,342 72,407 16.37 0149
スルガ銀行 静岡県沼津市 130 38,163 28,800 11.42 0150
清水銀行 静岡県静岡市清水区 78 13,823 10,364 11.57 0151
大垣共立銀行 岐阜県大垣市 149 42,059 33,562 10.87 0152
十六銀行 岐阜県岐阜市 157 50,372 37,515 10.47 0153
三重銀行 三重県四日市市 75 15,778 12,846 9.41 0154
百五銀行 三重県津市 134 42,351 27,100 10.64 0155
滋賀銀行 滋賀県大津市 128 41,670 29,248 14.54 0157
京都銀行 京都府京都市下京区 167 62,991 42,232 12.42 0158
関西みらい銀行 大阪府大阪市中央区 273 70,290 64,270 7.81 0159
池田泉州銀行 大阪府大阪市北区 139 46,173 35,848 9.69 0161
南都銀行 奈良県奈良市 134 45,970 29,839 10.03 0162
紀陽銀行 和歌山県和歌山市 108 35,896 26,079 10.85 0163
但馬銀行 兵庫県豊岡市 76 8,382 6,571 10.10 0164
鳥取銀行 鳥取県鳥取市 66 8,830 6,743 10.93 0166
山陰合同銀行 島根県松江市 144 36,973 23,184 16.24 0167
中国銀行 岡山県岡山市北区 162 56,900 35,664 14.83 0168
広島銀行 広島県広島市中区 168 61,881 48,046 11.92 0169
山口銀行 山口県下関市 136 47,738 32,991 14.22 0170
阿波銀行 徳島県徳島市 99 25,001 16,465 12.16 0172
百十四銀行 香川県高松市 123 37,756 26,213 10.86 0173
伊予銀行 愛媛県松山市 152 48,193 37,253 13.90 0174
四国銀行 高知県高知市 109 24,112 15,771 11.09 0175
福岡銀行 福岡県福岡市中央区 170 84,244 72,452 10.78 0177
筑邦銀行 福岡県久留米市 44 6,165 4,222 7.75 0178
西日本シティ銀行 福岡県福岡市博多区 198 65,165 56,213 10.15 0190
北九州銀行 福岡県北九州市小倉北区 32 7,687 8,046 12.10 0191
佐賀銀行 佐賀県佐賀市 100 20,187 12,887 10.55 0179
十八親和銀行 長崎県長崎市 188 48,483 28,513 10.87 0181
肥後銀行 熊本県熊本市中央区 122 38,323 25,734 12.83 0182
大分銀行 大分県大分市 101 25,357 17,377 11.40 0183
宮崎銀行 宮崎県宮崎市 96 19,325 15,490 11.84 0184
鹿児島銀行 鹿児島県鹿児島市 121 32,936 24,391 12.89 0185
琉球銀行 沖縄県那覇市 75 18,828 13,300 10.50 0187
沖縄銀行 沖縄県那覇市 65 16,875 12,474 11.66 0188

まとめ

今回は都市銀行と地方銀行に関してまとめてみました。

普段の利用ではあまりわからない部分でもありますが、ビジネスで関わろうとすると銀行によってサービスや特徴なども大きく変わってきます。

もし銀行や信用金庫に相談をしたい際はどのようなサービスがあるのか確認すると良いでしょう。

タイトルとURLをコピーしました