コラム

「ご近所SNS」を展開する株式会社マチマチとは?

「近所のつながり」をテーマにサービスを展開する株式会社マチマチ。
ご近所SNS「マチマチ」やメディアサービスなどを展開しています。

今や地方自治体との連携まで行うそのサービスについて触れていきます。

画像出典:https://www.machimachi.co.jp/

※2021年5月時点の情報です。

1 株式会社マチマチとは

「ひらかれた、つながりのある地域社会をつくる」をミッションとして掲げる株式会社マチマチ。

マチマチがつくりたいものはつながりのある地域社会だそうです。

家族、友達、同僚などこの世界には、いろいろなつながりがある中でもインターネットを通してできるつながりとして、「近所のつながり」を株式会社マチマチは創出します。

「人々がもっと身近になれたら、もっと生活が豊かになる」と信じ、古いようで、新しいこの考え方を、この取り組みを、マチマチは世界中へ提案しています。

会社名:            株式会社マチマチ(株式会社Properから社名変更)
本社:             〒150-0013 東京都渋谷区桜丘町11-11
設立:                            2015年10月
従業員数:      10名(フルタイム、パート)
事業内容:      ご近所SNSマチマチの開発・運営 経営戦略、新規事業、資金調達及びコミュニティデザインに関するコンサルティング
資本金(準備金含む):497,380,000円
代表取締役:                 六人部 生馬
主要取引先銀行:          三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ジャパンネット銀行
主要取引先:                 グーグル株式会社、ハウスコム株式会社、東京消防庁、
           渋谷区、豊島区、文京区、港区、中野区、目黒区、江戸川区、
           品川区、北区、小金井市、さいたま市、横浜市、川崎市、厚木市、寒川町、
           千葉市、習志野市、鴨川市、水戸市、土浦市、犬山市、
           名古屋市、三島市、関市、大阪市、神戸市、湯沢市、佐世保市、高松市
所属団体:        シェアリングエコノミー協会、SVC(ソーシャルベンチャー活動支援者会議)
株式会社マチマチ
マチマチは、近所のつながりをつくり、誰もが安心して暮らすことのできる世界を作りたいと考えています。マチマチにより、近所とつながり、近所で何が起きているか発見したり、気になったことを聞くことができます。

2 サービス内容

画像出典:https://www.machimachi.co.jp/

2-1 ご近所SNSマチマチ

ご近所SNSマチマチは、日本の70%以上の地域で利用されている日本最大の地域限定型のソーシャル・ネットワークサービス。
いつでもどこでもスマートフォンで地域の情報を確認したり、近隣の住民の方と気軽にコミュニケーションを取ることができ、実際にその地域に住んでいる人のみがこのサービスを使用することができます。

無料で簡単に自分の地域で知りたいこと、困っていることや疑問に思っていることを聞くことができるのがサービスの特徴。
多くの人が次のような使い方をしています。

  • 近所の方からの疑問への回答
  • 地域の防犯・防災情報の発信
  • 地域のおすすめの病院
  • 地域独自のお祭りやイベントの情報
  • 不用品などの「あげます・売ります」/「ほしい、買います」
  • 地域の美味しいレストランや評判の良いお店の情報
  • 行方不明のペット情報
ご近所SNSマチマチ
マチマチはご近所さんと町の子育て情報やオススメのお店、病院、イベントなど情報交換ができる、自治体公認のご近所限定の掲示板です。ご近所さんに、知りたいこと、困っていることを無料で簡単に質問、相談することができます。

2-2 ご近所未来ラボ by ご近所SNSマチマチ

ご近所未来ラボは、ご近所SNS「マチマチ」が運営するブログメディアです。

地域コミュニティを豊かにする「コミュニティデザイン」の今を発信。
マチマチのコミュニティデザインチームが、子育て、教育、医療、公共空間、防災、防犯など、ご近所に関するテーマを横断的にリサーチしながら、事例を紹介していきます。

日本社会が抱えている様々な社会課題を洗い出し、その課題を解決していくためのヒントを「ご近所との関係やコミュニティのあり方」という角度から提案している珍しいメディアです。

株式会社マチマチは地域のあらゆる場面で必要とされているコミュニティに対して、ご近所SNSマチマチの提供だけではなく、リサーチや情報発信を通じても貢献していきます。

ご近所未来ラボ by ご近所SNSマチマチ
ご近所SNS「マチマチ」が運営するブログです。「マチマチ」のお知らせから、参考になるコミュニティデザインの事例まで色々発信していきます!

3 地方自治体との連携も

現在新型コロナウイルスの影響により飲食店や宿泊・観光業をはじめ多くのローカルビジネスが経済的困難に直面しています。

マチマチ上でも、住民からの「テイクアウトを利用して地元飲食店を応援したい」という応援や「自分が感染者になったときに子どもを預けられるサービスが知りたい」というお悩みの投稿が多く見られるようになったようです。

こうした状況をうけ、「新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金」に対応する脱コロナに向けたマチマチ活用の方法を事例を交えて公開しています。

発信内容の1つとして「マチマチ for 自治体」も。

マチマチ for 自治体
マチマチ for 自治体

■新型コロナウイルス感染症 対応地方創生臨時交付金の活用事例

<Speakerdeck(下記URLよりプレゼンテーション資料をご覧いただけます)>

株式会社マチマチではこの非常事態をユーザー、企業、自治体等のステークホルダーと協力しながら乗り越えていきたいと考えており、今後も新型コロナウイルスの影響によりお困りの住民、団体、企業、自治体がオンラインでつながる環境を整え、地域住民間の助け合いをサポートしていきます。

■参考(2021年5月27日時点)
<提携及び協定締結自治体>
2021年5月27日時点で32の自治体と提携しています。
東京都:渋谷区、豊島区、文京区、港区、中野区、目黒区、江戸川区、品川区、北区、小金井市
埼玉県:さいたま市
神奈川県:横浜市、川崎市、厚木市、寒川町
千葉県:千葉市、習志野市、鴨川市
茨城県:水戸市、土浦市
愛知県:犬山市、名古屋市
静岡県:三島市
岐阜県:関市
大阪府:大阪市、堺市
兵庫県:神戸市
秋田県:湯沢市
長崎県:佐世保市、西彼杵郡長与町
香川県:高松市
山口県:宇部市

<提携省庁>
東京消防庁

<提携団体>
一般社団法人 大森医師会

まとめ

「ご近所」というありそうでなかった新しい切り口を通じ、自治体などとも連携して社会性を創出する株式会社マチマチ。

コロナで世界が変化していっている現代だからこそ、より多くの人から求められるサービスとして進化していくのかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました